スギ花粉症などの症状(水っ洟、鼻づまり、クシャミ等)のために夜しっかり眠れないと、それが元凶で慢性的な睡眠不足になり、翌日起きてからの仕事に良くないダメージを及ぼすかもしれません。

頸椎などが痛むヘルニアは正しくは「椎間板ヘルニア」と呼び、背骨と背骨の間にある緩衝材みたいな役目を持っている椎間板という名前のやわらかい円形の線維軟骨が突出してしまった状態を示しています。

脳卒中のクモ膜下出血は90%近くが脳動脈りゅうという脳内の血管にできる不要な瘤(コブ)が裂けてしまう事が原因となって発病する恐ろしい病気として認識されるようになりました。

黴菌やウィルスなど病気を導く病原微生物、即ち病原体が口から肺に侵入して発病してしまい、肺自体が炎症反応を示した病状を「肺炎」というのです。

過食、太り過ぎ、喫煙、運動不足、遺伝、不規則な生活、日常生活のストレス、老化といった様々な誘因が揃うと、インスリンの分泌量が減少したり、機能が落ちたりして生活習慣病と言われる方の2型糖尿病(ICD-10:E11)を発病することになります。

脳内の5-HT(セロトニン)神経は、自律神経を調節したり痛みを鎮静化させ、色々な覚醒現象などをコントロールしており、大うつ病に罹患している方ではその動きが低下していることが判明しているのだ。

ハーバード大学医学部の調査結果によると、通常のコーヒーと比較して1日2杯よりも多くデカフェコーヒーを飲用することで、なんと直腸ガンの罹患率を半分以上も減らせたそうだ。

AED(Automated External Defibrillator)とは医療資格を保持しない人でも利用する事のできる医療機器で、機器本体から発せられる音声ガイダンスに沿って動くことで、心臓が細かく震える心室細動の応急処置の効果を可能にします。

シルバー世代の人や慢性的な持病を患っている方などは、目立って肺炎にかかりやすくて治るのが遅いというと言われているので、予防の徹底や早めの手当が必要です。

衝突事故や山での転落など、大きな力が体にかかった場合は、複数箇所に骨折が発生したり、複雑骨折となったり、加えて内臓が破裂することもままあります。

予防接種の不活化ポリオワクチンは、現在まで採用されてきた生ワクチンに変わり、平成24年9月より任意接種ではなく定期接種になり、小児科などの医療機関で個々に注射する個別接種のスタイルになっています。

ポリフェノールで最も有名な特長は水溶性のV.C.(ビタミンC)や脂溶性のビタミンEなどとは異なって、細胞と細胞の間の水溶性部分、脂溶性部分、ひいては細胞膜でも酸化しにくくする作用をいかんなく発揮するのです。

鍼灸の鍼を刺してもらう、という物的な多数の刺激が、神経細胞を活性させて、神経インパルスという通称の電気信号の伝達を発生させると言われているのです。

「体脂肪率(percent of body fat )」というのは、身体のなかの脂肪の溜まっている%であって、「体脂肪率(body fat percentage、%)=体脂肪の量(kg)÷体重(weight、キロ)×100」という計算式で把握できます。

期外収縮(きがいしゅうしゅく)の場合、病気ではなくても症状が出ることがあるので重大な心臓疾患ではないと考えられていますが、例外として発作が相次いで起こる時は楽観視できないといえます。

脳内にある5-HT神経は、自律神経のバランスの調節や痛みの鎮静、色々な覚醒などをコントロールしており、大うつ病に罹患している人では働きが減少していることが広く知られるようになった。

長年使用されてきた生ワクチンに代わる新しい手段として、平成24年9月よりになることによって、集団接種ではなく小児科などで注射してもらう個別接種の形に変更されています。

毎日の折り目正しい暮らしの保持、腹八分目を心がけること、適度な軽い体操等、古典的とも言える身体に対する気配りが老化対策にも関係しているのです。

塩分や脂肪分の摂取過多は控えて運動をおこなうだけでなく、ストレスの多すぎない日常生活を続けることが狭心症を起こす動脈硬化を事前に予防するポイントだといえます。

「体脂肪率(percent of body fat )」とは、体の中の脂肪が占めている割合を指し、「体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)=体脂肪の量(キロ)÷体重(weight、キロ)×100」という計算式で算出することができます。

普通なら骨折しない程度のごく僅かな力でも、骨の同じポイントだけに複数回にわたっていつまでも力が加わってしまうことで、骨折が生じてしまう事もあり得ます。

体を動かすのに必要なエネルギーとして速攻で使われる糖分、細胞の生まれ変わりに必要となるタンパク質など、度の過ぎた痩身ではこれらに代表される活動をキープするために外すことができない栄養までもを乏しい状態にする。

スマートフォン使用時のチラつきを低減させる効果のある眼鏡が非常に人気を集めている理由は、疲れ目の改善にたくさんの人が興味を持っているからだと考えることができます。

アルコールを無毒化する効果を持つナイアシンは、苦しい宿酔に有効な成分です。苦しい宿酔の主因物質であるエチルアルデヒドという物質の分解に関わっているのです。

音楽会やライブなどの開催される会場やダンスするための広場などにあるすごく大きなスピーカーの隣で大きな音を聞いて耳が聞こえにくくなることを「急性音響外傷(きゅうせいおんきょうがいしょう)」と言っています。

過飲過食、肥満、消費カロリーの低下、不規則な生活、日常生活のストレス、老化というような複数の誘因が混ざると、インスリン分泌が少なくなったり、働きが悪くなったりして2型糖尿病(ICD-10:E11)を発病します。

拡張期血圧90以上の高血圧が長期間続くと、体中の血管に強いダメージがかかり、頭から足までありとあらゆる血管にトラブルが生じて、合併症を発症してしまう確率が拡大します。

健康を推進するWHO(世界保健機関)は、有害なUV-Aの浴び過ぎが皮膚にトラブルをもたらすとして、19歳未満の男女がファッション感覚で日サロを利用することの禁止を先進国に提起している最中です。

脂漏性皮膚炎というのは皮脂分泌の異常が原因で出現する湿疹で、分泌が乱れる主因としては男性ホルモンと卵胞ホルモン・黄体ホルモンの不均衡やビタミンBコンプレックスの不足などが考えられているのです。

急に発症する急性腸炎(acute enteritis)は、大方は腹痛・悪心・嘔吐・腹下しに見舞われる程度ですが細菌性の場合はひどい腹痛・長引く吐き気・繰り返す嘔吐・下痢の他に高い発熱が相違点だといえます。

引用:ベジセーフの危険性へ認めてしまう